タダシップの正しい買い方は?楽天・Amazonで探してもヒットしない理由

2020年1月20日

タダシップは安全性も人気もありますが、残念ながら日本での購入は不可能です。

先発薬であるシアリスは、2023年まで特許が認められています。
その間、ジェネリック品は国内で製造・販売できないのです。
タダシップを購入したい時は、国で認められている方法として、海外から直接輸入する行為が正解!

直接海外とやり取りとなると不安ですが、タダシップの購入方法は難しくありません。
簡単に買える方法を見ていきましょう。

タダシップは国内で売られていない

タダシップは海外の医薬品

タダシップは、国内未承認薬なので病院やドラッグストアでの販売もありません。
せっかくタダシップというED治療薬に出会えたのに、買えないのは嫌ですよね。

でも、個人輸入という方法であれば厚生労働省も認めているので合法購入になります。
個人輸入だけなら少し手間がかかりますが、“代行サイト”を利用すれば通販購入も楽々。

日本で認められていないタダシップは、インドでなぜ製造されているのかお伝えします。

日本未承認薬なのにタダシップはなぜ安全なの?

インドで製造されているタダシップは、国独自の制度で“製法特許”のみ取得していれば作ることができます。
通常は、「物質特許」「用途特許」「製法特許」の3つが必要です。
しかし、インドはを成立させました。
「薬の費用が高すぎて治療に使えない」という事態を防ぐため、自国民を守るためにとった手段だったのです。

今では発展途上国ともなり、ジェネリック製造大国とも呼ばれインドは急成長を遂げています。

タダシップが買えるのは個人輸入代行サイトだけ

タダシップの個人輸入方法

通販サイトから買えるタダシップは、「楽天やAmazonから買おう!」と普段使いなれているサイト名がおもい浮かびますよね。

それは…不正解!

タダシップは、楽天やAmazonでは販売されていません。
購入するなら、個人輸入を専門とした代行サイトから購入するのがベストです。
代行サイトは個人輸入をするのに、めんどうな税関や海外とのやりとりを代わりに行なってくれるので、注文してから自宅で待つだけで大丈夫です。

個人輸入の代行サイトはどれくらい簡単に買えるのか、実際の購入方法をみていきましょう。

タダシップの注文方法

タダシップの購入を決めたなら、まずサイトを見つけることからです。
「サイト内が分かりにくい」という心配もすべて解決できるように、私が購入したことのある「お悩み宅急便」というサイトから注文の仕方を教えます。

(図)お悩み宅急便のサイト内はシンプルでみやすい!

右上の検索場所で、タダシップを検索(スクロールしても見つけられます)

タダシップのページにいけたら数量選択(セットだと割引率が高くさらに格安に)

カートに入れ、内容確認後レジに進む

個人情報を入力(名前・住所・電話番号など)

注文内容確認したら、支払い方法を選択して確定をポチっ!

発送通知を待つのみ(メールアドレスを入力していればお荷物の追跡ができます)

2回目以降はログインして注文するだけなので、さらに手軽にタダシップが買えちゃいます。

1つだけ注意点!
タダシップは海外医薬品なので、発送から到着まで1~2週間かかってしまいます。
必要な時は、前もって注文しておきましょう。

タダシップ 通販サイト

タダシップの購入・服用は自己責任

タダシップは信頼できるサイトから購入しよう

確かな効果を発揮できるタダシップですが、個人輸入をするにはルールがあります。
万が一、健康被害や偽物にであってしまった場合は、すべて自己責任ということ。

あくまで個人が使用する目的なので、他人に売買したり・譲ったりは禁止です。
偽物のリスクもある個人輸入では、信頼できるサイトをみつけるのが大事。
信頼できるサイトは…

・100%メーカー正規品
・特定商取引法の記載
・カスタマーサポートの充実

などは購入する前に、必ずチェックしてタダシップが使用できる体であるのかも確認したうえで、EDを改善していきましょう。

タダシップ 通販サイト


PAGE TOP